クラシック鑑賞と胎教について

私はクラシック鑑賞にはまっています 私はクラシック鑑賞が好きです。音楽が全般的に好きなので、学生時代は吹奏楽部に入っていました。昔はレコードでしたが今は、CDやMP3プレーヤーなどで聞くのがほとんどです。学生の頃は学校で年に一度くらい、生のクラシックの演奏を聞かせていただいていましたが、最近はなかなかそんな機会が有りません。子供がお腹の中にいるときは、胎教のためにクラシックを毎日聞いていました。ゆっくりしながら聞くと、心も体もゆったりして緊張がほぐれ、とてもリラックス効果が有りました。またお腹の中の子も聞いているような気がしてとても幸せな気分になれました。

子供が生まれ、子供となかなかクラシックを聴く機会が無かったのですが。この間子供が学校でクラシックのコンサートを聞いてきました。子供はその演奏を聴いて、涙が出てきたらしいのです。その曲名を聞くと、私が妊娠時に良く聞いていた曲でした。実際はわかりませんが、もしかしたら知らないうちにお腹の中にいた時の記憶を思い出したのではないかと少し不思議な気持ちになりました。子供はそれからクラシックに興味を持ったみたいなので今度時間をみつけて、是非一緒にクラシックのコンサートに行ってみたいと思います。


Copyright(c) 2018 私はクラシック鑑賞にはまっています All Rights Reserved.